FC2ブログ
しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
箕面リリーヴィレッジの洗面室工事。
洗面室はどこ?
という方もいらっしゃると思います。
ここに来られたお客様の中には。



洗面室は、この構造用合板で作られた扉の、
DSC_7246.jpg

DSC_7502.jpg
向こう側。
この構造用合板は、その名の通り、構造材。
非常に重く、金物が結構大事になりますが、
扉自体は安いもんです






そのとなりには浴室があるため、
部屋の上には通気のための窓を配置しています。
オシャレ用だけではありません
P1001266.jpg
ここもキッチン同様に、
ベニヤにラス網、コンクリートで仕上げます。
P1001384.jpg

DSC_7389.jpg




タイルといい水栓といい、
「どの色がいいかな?」
ではなく、雑誌を見て、それに近しい黄色とか緑とかを
探しました
P1001607.jpg
3色のタイルをランダムに入れていってます。



けっこう珍しいグリーン、というか濃い抹茶色。
P1001562.jpg
多分に和を感じさせてくれるテクスチャーのタイル。
スイッチプレートは濃いグレー。






収納も扉に合わせ、構造用合板を現地で加工。
P1001561.jpg
P1001563.jpg

正直な話、「これでええの??
という人も多いでしょうね。
特にご年配の方であれば。


でもこれはこれ。
このくらい、いやいやもっともっと、
ラフでいいという方が増えているんですよ~







【2013/12/17 16:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<芦屋グランドハイツのマンションリノベーション。古材たくさん。 | ホーム | サンワカンパニーさんが戸建リノベーション冊子を作ってくれました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lifedesigncreater.blog64.fc2.com/tb.php/753-f62f5656
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。