FC2ブログ
しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
箕面リリーヴィレッジ。フローリングの遮音等、隠蔽部の話。
地味なはなしです



地味な話ですが、
地味はことほど大事だったりします。人生って
リフォーム・リノベーションにおいて大事なことは、
何よりも下地
見えないところ=隠蔽部(インペイブ)を、
どのようにしているかによって、そのリノベーションのできが決まります。







今回は下地、以前の話ですが、
フローリングの遮音断熱
をどのようにしているか、というところです。


フローリングの遮音、というのは、
書いていくとたいへんなんで割愛しますが、
マンションのフローリングを貼る際、
L45等級以上のものを貼りましょう、
というあれですあれ







…ちなみに、正確にはもうL45という表示も
無くなっているって、知ってました??
実は日本防音床材工業会としては、
ΔLL(I)-4等級
=でるた えるえるわん 4等級、
と変わっています。


変わっていますが、













誰もしりません
L45を知っていれば十分です。
「このフローリングってΔLL(I)-4等級に適合してんの??」
って聞かねーって
デルタって読めねーし。






という訳で、今回のフローリングの下は、
P1001123.jpg
このようになっています。
フリーフロア
というもの。
無垢フローリングですので、
商品そのものに遮音性能はありません。
その代わり、その下地であるフリーフロアの、
ご覧の写真のゴムのおかげで、L45をとることができます。

P1001124.jpg

床を4センチ~15センチほどあげることができ、
配管を床下にもぐらせることができます



P1001167_2013082312004028a.jpg

青いラインが水、
赤いラインがお湯。
変えることのできる範囲は全て交換してます。






周囲の青い部分は全て断熱材。
P1001121.jpg

もともと全く入っておりませんでしたので、

P1001001.jpg

壁には青いスタイロフォーム、


P1001165.jpg

天井にはグラスウールを入れています






断熱については、「ここまでやれば万全」というものも
ありませんが、まあここまでやっておけば万全かな、と




【2013/08/23 12:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<箕面リリーヴィレッジマンションリノベーション。玄関の鉄窓。 | ホーム | 箕面リリーヴィレッジ 北側リビングの魅力。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lifedesigncreater.blog64.fc2.com/tb.php/741-f46c9b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。