しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
箕面リリーヴィレッジのリノベーション。キッチンを移動する。
今回のリノベーションの最大のポイントである、
キッチンの移動


リビングの位置、広さを重視する方が増えている中で、
キッチンがどのていど動かせるか、というのは、
非常にだいじなポイントです。



今回は、キッチンはこんなかんじ。
DSC_1244.jpg


南側にありました。
下の図面の青いラインが排水
赤い丸がマンションの共用部分の排水。
“縦菅”と呼ばれるもので、ここに排水管をつなげる必要があります。
ビフォー図面 - コピー (2)


これを壊すとこんなかんじ。
P1001008.jpg
青い矢印のところが排水菅。





…けっこうぐるって回ってますよね
きちんと見てもらえればわかりますが、
写真左上の蛇口があるところから、
90度で2回曲げています。
素人目で見ても、「排水悪そう…」と分かります





この排水をご覧のように引き直します。
P1001111.jpg
きちんと勾配(ななめにするということ)をつけ、
90度では流れにくいので、45度の角度で曲げています。





移動後の配置はこう。
赤い矢印のところがキッチン。
水色矢印が排水。
アフター図面 - コピー (2)
黄色のラインは排気です。青矢印のところ。




排気は思い切り遠くなりました。
DSC_7293.jpg
写真上の白い管がそれ。
上の写真のスケルトンの状態が
P1001010_201308171132298d5.jpg
これ。赤い矢印のところにキッチンが引越ししてきました。





別角度。
P1001003_20130817113227644.jpg

DSC_7494.jpg

ルイスポールセンのペンダントライトの向こうが
キッチンです。






キッチンを中央に運び、
LDKの位置そのものを大きく変換。
今回のプランニングのポイントは、
実は北側にリビングを持っていくこと、
でした。


その理由を次回







【2013/08/17 11:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<箕面リリーヴィレッジ 北側リビングの魅力。 | ホーム | 箕面リリーヴィレッジのリノベーションその②プランニング>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lifedesigncreater.blog64.fc2.com/tb.php/739-b7daa2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。