FC2ブログ
しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
本棚模様のクロスを書斎に使ってみた。
最近ちょっとはやってます。
こんな変わった

01[1]

建材。








クロス、なんです。
壁紙


上の写真のクロスは、
大阪のグランフロントの店舗でも見かけました。

booksMain[1]

まるで本が積み上げられているかのようなクロス。
結構受けがいいようで、
いろんなところで取り上げられているようです。


そのデザイナーさんのホームページ↓

トレーシーケンドル??さんのHP



白バック





本当に本が積み上げられているかのよう、
と見えますが、
ほんまかな~、そんなうまいことできひんやろ、
クロスは所詮クロスじゃい












とやや舐めていましたが、
なんと。
実際に貼ってみると。
















本物に見えます

P1002330.jpg



DSC_6525.jpg




この現場の詳細はまた後日書くと思いますが、
ひとつだけ書きたかったのは、
たまたま現場を見た弊社の
前田、という私の同期が、

180[1]



「すっげー、お客さんめっちゃ本持ってんねんな」
と言うくらい、
本物に見えます。










ただ、問題は値段と納期





ご覧の量で、通常の量産品クロスであれば、
そうですね、せいぜい商品代で1万円くらいでしょうか。







ところがこいつときたら、


















16万円もしやがります






さらに、量産品であれば、
サンゲツにとりに行けばいつでもだいたいありますが、
こいつときたら、納期が














3週間もかかりやがります









そんなこまったあんちきしょうですが、
ご興味あれば試してみてください。


【2013/07/13 23:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<箕面リリーヴィレッジⅡのリノベーション。 | ホーム | リノベーション&リフォーム。池田のマンションの場合。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lifedesigncreater.blog64.fc2.com/tb.php/735-cf00a5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。