しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
廊下に収納を作る。大阪中古賃貸マンションリノベーション
1㎡。




狭いでしょうか広いでしょうか



ヨセミテ国立公園の中の1㎡でしたら
いいとこだった
どっちでもええですわな。
めっちゃ広いですので。
学生時代行きましたが、びっくりするほど何も覚えておりません





ただワンルーム、20㎡ていどの住まいの中の
1㎡は、5%。
馬鹿になりません。馬鹿にならないどころか、
DSC_9091.jpg
洗面台なんてほんの1㎡の中に収まりますので。

トイレだって、
DSC_9095.jpg




1㎡台の広さ。
家における1㎡は、非常に価値のある空間です。





で、廊下部分も当然1㎡くらいはあり、
DSC_9153.jpg
重要な要素です。
「廊下スペースはもったいない」
「廊下スペースは無駄である」
といった意見もよく聞かれますが、
でもまあ廊下の無い家はなかなか作るのが難しい訳で。





で、ここもまた無駄のようなもったいないような空間。
DSC_9143.jpg

収納前のスペース
言うまでもなく、全扉の前にはモノはおけません。








という2つの空間を共有しましょう
という話ですね。

このプランでいくと、
after_20130614220735.jpg
写真上部、キッチンの横の洋室内に
クローゼットを置きたくなりませんか?





ここに置いてしまっているプランもよく見ますが、
平面上は一見わかりませんが、
クローゼットの前は
約60センチほどは空けたいところ。
クローゼットスペースのために、
かなり大きなデッドスペースができてしまいます。




そこで前述のように、
そのデッドスペース=廊下・動線スペースを共有させることによって、
だい~ぶ無駄は減ります






という訳で、廊下にメイン収納を持ってきた、
今回の狭小部屋。
☆いくついただけますでしょうか???







【2013/06/24 19:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<朝日新聞の1面に!宝塚歌劇100周年特集です。 | ホーム | 女性のためのリフォームセミナーのお知らせ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lifedesigncreater.blog64.fc2.com/tb.php/732-bccae470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。