しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
宝塚第壱コーポラスのリフォームその⑤
さて、今回のポイントその①
水回りが案外安し




浴室。ユニットバスですね。
1116サイズと言いまして、
DSC_3128.jpg
浴室内の内側の寸法が110センチ×160センチに
なっております。

こちらのお風呂が~、







定価で55万円くらいで~








実際は23万円。商品代ね
安し。











トイレ。
トイレは、もう最近の分は、何も言わんでも節水タイプに
なっていて、ウォシュレットとかウォームレットはもちろん
付いていて、
DSC_3125.jpg
まあ「音楽がなります」とか「自動で開きます」とか、
贅沢三昧ではないですが、
最新式の新品。
定価25万円くらいのが~










13万円。










洗面台は非常にシンプルな
DSC_3124.jpg
シェイプです





こちらが、洗面ボウルと水栓とかで、
8万円ほど








キッチンは、ここに最終的には
吊戸棚がついてます。
DSC_3116_20130305153520.jpg
水栓、浄水器、レンジフードなど込みで、
食洗機は入れませんでしたが、
要らないっていうんんでね。








28万円










まあそういうたらなんですけど、
そんなにいいもんではないですよ、そりゃ
通常のメーカーのキッチンは定価110万円くらいで、
60~70万円くらいで入ってくるんですけど、
そういうものと並べて比べちゃうと、
やっぱり差は感じてしまうと思います
価格なり、と言えば価格なりです。


が、「キッチンはこれです」と言われれば、
「あ、そうなのね。まあこれはこれで全然OKです」
という方が、日本国民の70%くらいを締めるのではないかと。
必要十分な商品と思われます







というわけで、4点セットで72万円

4点セットで400万円くらいの商品を扱うこともザラですが、
例えばこんな価格構成でもリフォームしています。
そんなことがポイントその①









ちなみにこのくらいの金額で水まわりを交換するコツ、
教えましょか??












それはね…


















ショールームに行かないこと
ええもん見たらだめです。ええもん見たら。
金額を設定して、その設定した金額に合わせた商品を
選んでもらう、というのがコツです。
で、それを受け入れる、と。

下を見てもキリはありますが、
上を見るとキリがないですからね。

【2013/03/05 16:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<箕面リリーヴィレッジのリフォーム完成披露会です。予約制です。 | ホーム | 住まいの設計に掲載。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lifedesigncreater.blog64.fc2.com/tb.php/717-65c8088c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。