FC2ブログ
しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
平成23年12月完工。2012年LIXILリフォームコンテスト大賞受賞現場です。

INAX、トステム、サンウェーブ、東洋エクステリアさんなどが合体してできた、
LIXILグループのリフォームコンテスト2012があり、
大賞をいただきました


東京品川の御殿山ガーデンホテルでの表彰式。
めっちゃカメラに囲まれました

0664.jpg

リリーフランキー風のプロのカメラマンの方が撮影して
くださった写真です

0636.jpg

なんかへっぴり腰で審査員さんの講評を聴いてます。
200人くらいの人がひしめく、
結構大きい会場での表彰式はさすがに初めてでしたので、
緊張はしませんでしたがテンション上がりました



なんかしゃべれというので

0676.jpg

しゃべりましたが、
準備不足でしたね。もっと話すべきことがたくさんあったのに…
と、他の受賞者の方々の話を聞き、反省しきりでした。






今回からの試みで、LIXILのとある部署で受賞作品の模型を
P1001022.jpg
作ってくれました。
「アフターだけ作られてもな…
という感じはしないでもありませんが、
また弊社のどこかに展示されると思います。



ちなみに模型のここのところ
P1001023.jpg
吹き抜け部分を上からみたところのリアルは
P1000263.jpg


こんな感じ。
どうです??



















ふ~ん、って感じでしょ。ふ~ん、て
特にこれ見てもね、って。
やっぱリノベーションはビフォーが大事ですね。








この家のブログ。
結構書いています。まとめておきます。













今回のリノベーションは、
フェニックス×リノベーション















フェニックスと言っても
30代なら泣いて喜ぶ



ふぇふぇふぇふぇ




ではなく、





…っていうかこんなんだったでしたか?
キン肉マンフェニックスって
もっと切れる感じだったような…








スナック
外観写真①1
フェニックス







そう、スナックです。
スナックですので当然
P1000178.jpg
こんな感じ。



プーさんもいれば鹿の頭も居ます。
スナックなんで









これが、
ほぼ同じ角度ですよ?
ほんとですよ?
信じますかね~、僕なら信じないですね




年を重ねて「綺麗になったね
と言われた方もいらっしゃるでしょう。
まあ「男前になったね」とかも含め。

ただその場合は、
内面が磨かれていきいきしているとか、
化粧が上手くなったとか、
オーラが出ているとか、
そんなことの総合評価としてそのように表現される訳ですよ



面影が残っているのはもちろん、
本人と見まがう、ということはなく、
すぐに本人であることは気付いたけど、
「見違えた」と表現します。
でも実際は見違えてはいないわけですよね。
分かってる訳ですから。

「見違えるくらい綺麗になった」
の隠喩としての表現に過ぎない訳ですが、










じゃあこれはどうなんでしょう。
















じゃん。
DSC_0640.jpg

















誰お前?



どうしましょう、この元カノが
P1000178.jpg

DSC_0640.jpg
「久し振り」っつって







分かんね~



そうですね~、感覚的には
先月分かれた元彼が、
タイから帰ってきたらニューハーフになってた、
くらいの衝撃的変化ですぜ

誰だよお前
どんだけ~って。







いや売主さん見たらパニックですね。
メダパニ。





という訳で今回のリノベは、













まあ言っても毎回そうですが、











だいぶ変わりました。
まあリビングメインなので
出ている写真が8割なんですが
このくらい変わると気持ちいいですね~。






平成8年築、2300万円の中古戸建をご購入いただき、
850万円のリノベーションを施しました。
詳細は書きませんが、
リフォーム瑕疵保証も付けてます。
その際に傾きやシロアリの診断もしました。
そんなお住まいの一連の流れ。
ちょっと長いですが、ご覚悟の上、ご覧ください










ビフォー図面:
before.jpg

after.jpg




になりました





今回のポイントは、何を置いてもこちら

ふっきふきふき



ふ~き~ぬ~け~



そう、もともとは2階に和室があったのですが、
つぶしてしまいました。
それほど日当たりの良い立地ではなかったため、
施主さまとしては即決での吹き抜け。










吹き抜けを作る
というとちょっと違和感がありますが、
まあ今回はちょっと特別感ある工事でした



吹き抜けのできるまで
を時間軸で追っていきます




むか~しむかし、店舗だったところが~
P1000178.jpg

ある日突然壊され~
解体中



ガランドウにされ~
ギャランドゥ




と思ったら組み直し~
P1000020.jpg

予想通り光が入り~
P1000045.jpg


こんな空間になりました
DSC_0642.jpg











津々浦々でした





北は北海道、南は何と沖縄
こられた人数は約50人


先日、弊社の「中古×リフォーム事業の見学会」
が企画されました

1111.jpg
企画されたのは、東京のコンサル会社。
最初は「30社ほど」、と聞いておった参加社は、
増えに増え、最後はこの数に
この日は最初弊社本社での説明の後、
伊丹のショールームをご見学。

そのあとに今回のお住まいと
私の家をご見学いただきました。







我が家の話で言えば、
おそらく1時間の間に50人の見知らぬ人々
入ってくるのは最初で最後
夫婦のみの家ならいざ知らず、
子供2人を抱える我が家は、
22222.jpg
↑この状態の
モデルルーム仕様にするまでに多大な時間を要します。
前日夜中2時まで掃除し、当日の午前中は掃除に当て、
人々を待ちました






今回のお住まいの見学の模様。
hide.jpg








観光か






実際50名様を2グループに分け、
2つの住まいをご見学。
1回目はこの前面の狭い道に観光バスが入ってきて、
ややパニクってました。





seek.jpg

施主様お立ち会いのもと、
入れ替わり立ち替わりご見学。
多くが経営者の方だったらしく、
非常に興味深くご覧いただきました





言われてうれしかったことトップ3
3位:
「セキスイハイムの戸建てをこんなリノベーションした事例は、
他に無いんじゃないでしょうか??」
実際は知りませんよ





2位:
「これは飛行機代を出して見に来た甲斐があるわ

北海道の方でしたら、
往復と宿泊で10万円はかかってますよね。
ありがとうございました




1位:
「これをその価格でどうやって
造ったんですか?


今回のリノベーションは約800万円。
並居るベテランリフォーム会社の方々に
そう言っていただけたのは…
施主さんの前で言っていただけたのは
とてもうれしかったです。



その他にも色々言われましたが。










トータル1時間ほどの見学が終わった後は、
コーヒーをいただきながら
「10年分くらい褒められましたね…」
と施主様と2人、お腹いっぱいの状態でした


ご見学いただいた皆様、お施主様、
どうもありがとうございました













家具が入りました。やっぱり家は家具で決まります



めっちゃいい感じです。
DSC_2141.jpg
なんか木漏れ陽な感じ…
いいですね~、吹き抜けクセになりそうです。




下の写真左手にブラんと垂れさがるロープは、
DSC_2155.jpg
施主さんのトレーニング用
これを上って腕力等を鍛えます。
そーゆー仕事です


DSC_2163.jpg
なかなか上るのは大変。
私も数度トライしましたが、全く登れず…
綱引きの綱みたいに太いのならいけるでしょうが、
これだけ細い綱になると、
問われるのは腕力より握力かと




バックカウンターに並ぶのは、
学生時代から買いためてきたコーヒーメーカー。
DSC_2159.jpg
こんな感じのレイアウトの家に住むのが
夢だったそうです




私が担当するお住まいではやや珍しい、
白と黒のモノトーンの家
DSC_2169.jpg
完全にショールームですね~




ニューヨークな感じの絵画も飾られ、
DSC_2173.jpg
ショールーム感はさらにアップ。
こんな家なら帰ってくるのも楽しいでしょうね…










階段。
階段も替えました

…という記事を書こうと思いながらも、
実は心の中で
「まあ階段変えてもそんなに雰囲気変わってないだろう…
と思ってました。
そんなもんです。担当でも
忘れちゃうんです。











めちゃめちゃ変わってます。










これが
P1000172.jpg


こうなって

ギャランドゥ




こうなるんですもの
DSC_0697.jpg
変ってますね。変わってます





角度違うところから見てみても
P1000193.jpg

DSC_0704.jpg
まあ変わってますよね。
確実に



でもまあどっちかって言うと
P1000194.jpg
DSC_0688.jpg
クロスがきれいになってますね。
もともとはヤニで真っ黄色




階段を変えるリフォームというのはちょくちょくありますが、
金額は千差万別


一番安いリフォーム階段
(もとの階段の上に仕上げ材をかぶせるだけ)
というものであれば、15~20万円ほどですが、
今回は当然ながら全交換。

概ね80万円ほどかかっております











ちなみに集成材の無塗装を使った階段の場合、
DSC_9749.jpg
40~50万円ほど。
マットな感じに塗装をしたり、
こんな感じにオサレな塗装をしたり
DSC_5897.jpg
という場合、
こういった素材で仕上げておきたいところです










今回のリフォーム総額約850万円ほどのうち、
キッチンが130万円、
階段が80万円
単純計算でも25%ほどを占める、という金額分布。








今回の目玉がこの2つだったため、
「何は無くともこの2つ」という、
施主様のご希望をストレートに叶えていただきました
そんなメリハリのあるお金の使い方、
ステキだと思います













で、こちらの現場はHPにも。
DSC_2141.jpg
弊社HPの事例集にアップされております。


宝塚の戸建リノベーションの事例がアップされています。







LIXIL。
「リクシルって知っテル?」
と、苦労して(?)認知を図ってこられましたが、
もうご存知でしょうか??

もう知ってるか




普段意識することは申し訳ないくらいないのですが、
弊社はこちらのLIXILグループに属しております


以前、INAXだったときにも一度賞をいただき、
このたびは、LIXILになって一回目のコンテストで、
大賞をいただきました
一番いいやつです。

賞状みたいなの









あざーす








この写真の右下です
LIXILって…


LIXILのHPへ
詳しくはHPに載っております。





新建ハウジングという業界誌を発行する会社のHPにも↓
新建ハウジングのHPへ

載ってますのでよんだってください。



写真前列中央付近にいます↓

知らない
東京品川のホテルで、表彰されてきました。




ちなみにど真ん中、私の向かって左手にいらっしゃるのは、
LIXILグループのCEOのお方
なかなかそんなところでこんな写真を撮ることもないので、
テンション上がりました。




とりあえずはLIXILのグループ内の雑誌に載っているのですが、
P1000858.jpg

来年そうそうにはなんと!!
sumai_20121112_h1[1]
「住まいの設計」にも乗るそうです
去年までみんなでお金出してとってた雑誌でして、
まさかそんなものに載る日がくるとわ…




という訳で長いこと読んでいただきありがとうございました。
また雑誌載っかったら追記しま~す。









【2012/12/11 10:41】 | 今まで手掛けたリノベーション現場。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<現在進行形の現場達。 | ホーム | 宝塚南口の戸建リノベーションその17 太陽光発電。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lifedesigncreater.blog64.fc2.com/tb.php/707-d1ed9a03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。