しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
宝塚の戸建リノベーションその16 発泡ウレタンで断熱。
いや~、本当に今年終わりますね。
この家のことしか書いてないくらいじゃないでしょうか
怖いですね~、光陰矢のごとしです。



今日は断熱
基本的に戸建は寒いです。
マンションに比べれば、そりゃ
今分譲マンションに住んでて戸建に移る方、
100%寒いですので気を付けてくださいね。
気をつけてもアッタマリマセンケド
本っ当に寒いのがダメなら、
RCのマンションの中住戸(最上階とか角部屋じゃ無い部屋)
が一番あったかいですよ
あとお風呂。







ですので今回も床にスタイロフォームを入れたり、
P1000001.jpg




壁面、天井には発泡ウレタンを吹き付けたり
P1000033.jpg
しました








だいぶ以前にも書きましたが、
この発泡ウレタンの吹き付けの工事、
これは過酷です
あーしんど
写真には写ってきませんが、
現場に行くと、目に見えて緑の粉が舞い散ってます。
もちろん職人さんはマスクをしてしていますが、
完全にシャットアウトができるものでも(きっと)無く、
いくぶんか吸い込むこともあるでしょう
正直普通に現場に行って、
長時間とどまることはできません。
ましてやスーツで行くなどもってのほか。
匂いを含め、たいへんな作業をしてくださってます。








ですので、もちろん職人さん方は、
仕事が無いと困るでしょうが、
現場を知ってしまうと依頼するのにちょっと二の足を踏んでしまうという、
そんな工程です。
楽な職人さん、楽な仕事なぞないでしょうが、
もしお知り合いに発泡ウレタンを吹き付けている職人さんがいらしたら…、








いらしたら…


































よろしくお伝えください






という訳で、
この工程が終わると
P1000033.jpg
もうこんもり







イメージこんな
こんもり
感じ。
「よく降ったな~」っていう朝の感じ。





実際こんもりです。
P1000022.jpg

他にもありますが、
まあこんな感じでこの現場はしっかりめに断熱をしました。
窓は全てペアガラスに替えてますし、
ウレタンで隙間はシャットアウト。
床暖房などはないにせよ、
無垢フローリングですので、合板に比べれば寒さはましのはず





施主さんが引越しされたのは昨年末、12月。
寒い時期です。
引越ししてからも手直しとかなんとか色々ありますので、
ちょこちょこお邪魔するんです


聞くんですね、やっぱり、
「どうですか、住み心地は??」みたいな。
いい場所で買っていただいて、
めっちゃリフォームしていただいて、
かなりご希望通りにしていただいたはずで、
7~8ヶ月くらい全部でかかって、
いろいろ大変な訳ですよ
いや仕事はみんな大変でしょう。
でも私も私なりに死ぬ気でやってて、
なんていうかやりきった感、万感胸に迫る感があったりするんです。

かつ、

ご満足いただいてるかな~、
なんか違ったところとかないかな~っていう、
怖い怖い怖い気持ちもあるんです、そこは
お気軽に「どうっすか?」みたいなモンでもないんですよ、心中はね。
















で、「どうですか?」って聞いた第一声がね、

















ドキドキして聞いた一声がね、

























「いや~、戸建って寒いですね、やっぱり






























あ、やっぱり?



【2012/11/17 21:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<宝塚南口の戸建リノベーションその17 太陽光発電。 | ホーム | LIXILリフォームコンテストで大賞をいただきました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lifedesigncreater.blog64.fc2.com/tb.php/703-192eb144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。