しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
宝塚戸建リノベーションその11 桐フローリング礼賛。
そんなこんなで2階に上ると

ホールが少し広がって、
DSC_9761.jpg
こんな2階ホールに変わりました



もともと
201103241446005 - コピー
収納があったのは壊してしまい、
無かったことにしています
収納より採光を採用しました



2階の部屋数は3つ。
うち2部屋については床に
DSC_5847.jpg
桐材を使ってみています。

桐箪笥に使うあの桐ですね




もともとは2部屋あった和室を無かったことにしたのですが、
「一部屋くらいはあったほうが…」、という
多くの方が持つ迷いを、
桐材に託しています
以前も
DSC_75410.jpg
こんな感じで畳の代わりをしてもらっています。
このスペースでお客さんが寝たり、
五月人形が飾られたりしているはずです



というのも、
布団を敷いて寝るにあたり、
合板フローリング、カーペット、クッションフロアは
多くの方がNG
無垢とは言え、今回のような硬いフローリングもちょっと。



そこへいくと、桐材というのはまずめちゃめちゃ柔らかく、
そのままゴロンと寝ころべてしまう素材です
介護施設や幼稚園などにも使われていて、
足腰に優しい素材として重宝しています。

次にタンスに使われるくらいですので、
調湿機能があります。
湿気を吸ったり吐いたりしてるわけですね




布団を敷いて寝るとコップ●●分の汗が…
吸い取られるかどうかはしりませんが、
クッションフロアなどとは比べるべくもない代物



そして暖かい
無垢材自体が暖かいのですが、
今回採用したピンカドと比べても、
P1000029.jpg
雲泥の差。月とすっぽん






泥が雲と比べて悪いとは思いませんし、
月よりもスッポンの方が精がつくでないの
という話はさておき、
とりあえずめさめさ暖かいのが桐フローリングの特徴






そして最後に安い
無垢フローリングにしては、ですが








という桐フローリングの弱点は、
傷付きやすい。ナイーブくん
極論パチンコ玉を落とすとパチンコ玉の跡が付くイメージです。




いつだったか無垢材の広葉樹と針葉樹について
書いたと思いますので割愛しますが、
その点のみ飲み込んでしまえば、
ご覧のような使い方はいいのではないかと、
思い、
使っております。


また施主さんに感想聞いときます




9月26日に、弊社から本が出版されます。
弊社、㈱ウィルを著者とした、
中古不動産購入×リフォームについての本です。
ありがちな自費出版ではなく、
きちんとした(?)商業出版とのこと
詳細はまた後日。

私も実はよく分かってなかったり…




あと、先日出版されたプラスワンリビングに、
施工事例が掲載されています。
それもまた後日



【2012/09/06 21:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<箕面リリーヴィレッジがプラスワンリビング10月号に掲載! | ホーム | 宝塚の戸建リノベーション。次は2階へ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lifedesigncreater.blog64.fc2.com/tb.php/691-7928b95a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。