FC2ブログ
しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大阪のシロアリ撃退リノベーション
というわけでシロアリが出た現場です。
次は駆除と防蟻処理



使用する薬品はこちら。
P1000002.jpg

ハチクサン。




これを撒くと





るしんで、




っていく、




蜂苦散、がその名前の由来という確率は











O%










じゃーゆーなよー
じゃーかくなよー









こちらはシロアリ版のコンバット。
img206_0816001[1]

これを撒いたそばからシロアリが死んでいく、
というキンチョール系ではなく、
これを体内に取り込んだシロアリが巣へ帰り、
その成分が巣に撒き散らされ、
巣ごと撃退する、とのことです



シロアリに聞いたわけではないので真偽のほどは知りません





こいつをいろんなところにまいていきます。




弱りかけている木や、タイルの隙間などには、
P1000004.jpg
深見さんがドリルで穴を開け、

P1000005.jpg
深見さんがその穴に薬剤を注入。



ですので、在来浴室を壊さない場合でも、
写真のようにタイル目地のあいだから注入が可能です




ちなみにこちらのハチクサンは、
カビの除去・予防にも効果有り。
P1000037.jpg
カビカビしていた土の表面を取り除き、
上から撒いた上で、
P1000105.jpg
防湿シートを貼った上で、
コンクリートを流し込みました
これで地中から上がってくる湿気をシャットアウトします。


ちなみに場所が大阪市の中でも比較的海に近いため、
土中の湿気が多いんです。

 

コンクリート敷設をした後、
数日置くと、コンクリートが固まり、
土台とコンクリートの間に少し隙間ができます。
その隙間からもアリが上がってこないよう、
入念に再度防蟻処理をして完了。





防蟻処理だけであれば、
30坪ほどの大きさの戸建で概ね20~30万円ほど。
1階部分の床面全面をすることを条件に、
5年間の保証も出ます





人体には無害、とのこと
個人的にはそうは言っても住んでないときに
したほうがベターとは思いますが、
10年20年前の薬剤とは違い、
住みながら工事しても何ら問題ないそうです。





今回の工事は浴室のやりかえや、
キッチンの移設、間取り変更などなど様々入っているので
参考にはなりにくいですが、
工事金額は約300万円ほど
このあたりの金額表現は難しいですね。
床をめくってやりかえて、
土を除去してコンクリート敷設という工事も入ってますので。




詳細気になるようであればお問い合わせください






【2012/07/02 23:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雑誌【Richer】に掲載されてます。 | ホーム | ヤマトシロアリ has come。その①リノベーション住宅にて。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://lifedesigncreater.blog64.fc2.com/tb.php/685-2c7a7d3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。