しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
【コラム】のようなもの。
仕事を重ねること12年。
12年と言えば、あのサントリー山崎



↑…高いんですね。呑んだことないですけど…


と同じだけ重ねてきております。
私の方は色んなものを足し、色んなものを引いてきましたが…
ん?それはまた別の酒??






2012年、今後不動産市場はどうなっていくでしょうか??
最近思うところを少し
前にも似たようなこと書いた気もせんでもないですが











日々の商談の中で、色んな話をお客さんとします。
その中で、不動産を持つ(買う)理由はなんだろう、
ということをしばしば考えます












…年か?
いや、そんなことではないはず…












第二次大戦後、
政府主導の「住宅建設5カ年計画」により、
狭かろうが粗悪であろうが、
「足りないからとにかく造」って、
国民皆が住まいを「所有する」ことに価値を見出す時代がありました。
もうだいぶ前に終わっているのですが、
5カ年計画が終了したのは2005年
つい最近と言えばつい最近です。



バブル期には「投資
良いか悪いか経験しておりませんが、
持つことではなく、
「動かす」ことに価値がある時代もありました。
最近で言えば2007年頃の日本のごく一部にも、
ミニバブルがありました。







リーマン激ショックも一段落したものの、
なーんか非常に嫌な予感のする2012年の年初です。










ここ最近で「所有」していることに
価値のあるものはありますかね?
車、いい時計、エアコン?、宝石??

もう私たちの価値感の中に、
「所有しているからすごい、価値がある」
ということはなくなってしまったような気がするのは
私だけでしょうか
一時期言われていた
「現代版三種の神器」などのフレーズも、
ここ数年聞かなくなりました。
スマホ? iPad?? 電気自動車???
ん~、別に無くてもな~。
劇的に変わるものですもんね~
タイムマシン、どこでもドア、翻訳コンニャク
くらいじゃないと、神器にはなりませんよね







「動かす・投資する」もしかり。
数年前までは(今もか?)投資信託、
シングル向けの投資用マンションなどの説明会が花盛り。
…今もやってるんですかね?
私の関心がなくなっただけでしょうか?
あんまり聞かなくなった気がします。
今は金=ゴールド投資が盛況とか。








とりわけリーマン爆ショックの後、
不動産に限らず、「投資」「何かを動かして稼ぐ」という機運は、
だいぶ下火になった気がしています












では不動産はどうか?
「所有」に対する価値感、
みなさんどのていど持っていらっしゃるでしょうか?



「一国一城の主(あるじ)」
むか~しむかし、よく使っていました。
使い方:(家を買ったお客さんに対し)
「いや~、これで一国一城の主になりましたね!
家を持って一人前、の時代の話です。



「大切な資産」
使い方:これから買う方に対して
「●●様の大切な資産になりますからね~
まあ資産でないことは無いのでしょうが、
それは今、不動産を持っている方。
私も含め、その取得に関わる資金の多くをローンに頼る場合、
場合によっては資産どころか負債の塊に過ぎなくなります
もちろん賃貸に住み続けるリスクもありますが、
所有リスクもそれなりに高いですよね。







築古のマンションのローンを
ようやく払い終わったと思ったら、建替資金が必要になった
少子高齢化により、不動産がだぶつき、
不動産市場が暴落
ありえますよね。家余ってるんですから。
もしくは金利の高騰
詳しく書けるほどは知りませんが、
現在実勢で1%で推移しているローン金利が、
4~5%に上がる可能性は、充分にあり得るでしょう




まあそんな暗いことばかり考えていても、
マイナスの可能性ばかり探っていても
どうしようもないのですが、
何が言いたいのかと言えば、
我々の親世代、団塊の世代の方々が買った時代の所有と、
今の時代の所有は
全く訳が違ってしまってますよね、
ということなんです







…というところで、着地点の見えないままタイムアウト。
久し振りの更新、中途半端ですがご容赦を


スポンサーサイト
【2012/01/20 12:53】 | コラム。のようなもの。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。