しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
伊丹のリノベーションその⑤ ビフォーアフター
最後はひととおりのビフォーアフターを



まずは廊下。
201011291409000.jpg
築25年越えですので、
あるていど汚いのは当たり前


ガンっ
201103031312000.jpg
と、解体初日はこんな感じ
そう言えばこちらの現場の解体は、
施主さんのお知り合いでした…



いい感じの廊下に。
DSC_7333.jpg
なりました。必要最小限の小物が光ります

DSC_7336.jpg
土間はコンクリート仕上げです。
土間の冷たい感じと、
ミントグリーンと、土壁と無垢が、
いい感じにからみあってます



加湿器。
ペットボトルを使うタイプを使ってます。
子供が倒したりして、だいたい1年でお釈迦様になるので、
単純かつ安いので重宝しています



2000円程度。買いでした
ちなみに結露vs加湿器。
加湿器の勝ちですね
さすがに窓びしょびしょです。



リビングも
201011291410000.jpg
まあこんな感じでしょう。

ボンっ
201103031311003.jpg
と骨組みのみにして…



とこんな感じです
DSC_7406.jpg
照明計画もさせていただいております。
ダウンライト(蛍光灯)主体にして、
器具有りのところと無しのところとの
メリハリを持たせました





別角度から
201011291409003.jpg

バンっ
201103061417002.jpg
とここまできれいに壊します。



ひつこいようですが、
実はこの照明計画が気に入ってます
DSC_7409.jpg
ダウンライトを主照明とし、
器具同士のあいだを狭くしておくことで、
ごらんのようなスマートな天井になる…、
と思うのですがいかがでしょう。主観です




バルコニーは南向き
ビフォー
201011291409004.jpg
アフター
DSC_7395.jpg
明るい明るい


それぞれ明るい仕上げ材である、
パインの無垢フローリング、
珪藻土の壁に柔らかく反射して、
揺らぎのある、余裕を感じる雰囲気に仕上がりました







という伊丹のグランドメゾン新伊丹の
マンション全面リノベーション
私も自宅に珪藻土を塗りたくなった、
抜群のお部屋になりました




スポンサーサイト
【2011/12/12 15:34】 | 現場実況中継H23年4月 グランドメゾン新伊丹リノベーション。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊丹のマンションリフォームその④ 無垢・珪藻土。素材で遊ぶ
グランドメゾン新伊丹、次のポイントは、
【素材で遊ぶ】



まずは基本、というか大御所、というか、
無垢のフローリング。

DSC_7409.jpg
このたびは無垢のパイン材を貼っております
以前も書きましたが、
針葉樹のため、非常に柔らかく、足腰にやさしい
という良い点がある一方、
傷がつきやすい、という難点もあります




ただ、それを補って余りある、
無垢材の中では比較的安価である、というメリットが、
全てを包んでくれる気もします




続きましてタイル
洗面台の鏡の裏側に使ったのは、
こちらは名古屋モザイクタイル、というタイル屋さんの、
DSC_7353.jpg
ガラスモザイクタイル
サンプルだけを見ると「ちょっと派手かな~」
という話も出ましたが、
DSC_7358.jpg
実際はさにあらず。
非常にきれいで華やかな洗面室になっています




ちなみに最近は、
こんな感じの模様の壁紙も出ていますが、
質感が全然違います
写真では表現しきれないのですが、
結構高いタイルを使っている、ということもあり、
実物は写真以上に雰囲気があるんです






続きまして珪藻土
DSC_7474.jpg
事例集の方でも書いた通り、
こちらは施主さんのDIY。
ご自身で全て塗っていらっしゃいます




漆喰、珪藻土、色んな商品があります。



塗装も含め、いろいろ試してみてください。
あんまり「これは失敗だった!」という
声は聞かないような気がします。





いいですね~、土の壁はやっぱり
照明を当てるだけで、
何の装飾もいらず、絵になります。
DSC_7360.jpg
見てくださいこれ

アートっす、アート




こちらもタイル。石ですが
DSC_7363.jpg
ペーパーホルダーの回りの石は、
「こんな感じに貼って欲しい」というご主人の要望通り。
というか、ご主人に工事途中に来ていただき、
鉛筆で範囲を書いてもらい、
職人さんに貼ってもらいました




最後は廊下の天井。
DSC_7338.jpg
装飾のツタを這わせているパイプは、
解体できないガス系統のパイプ。
白のペイントで仕上げております。




写真上部がちょっと見えませんが、
影になっているところは実はコンクリート剥き出し部分
ちょっとラフなところも出したい、
というご希望などもあり、
リビングなどは諸事情を勘案した結果
剥き出しとはしませんでしたが、
廊下の一部はコンクリート直+ペンキ仕上げとしました


解体した後ははこんな感じ。
201103061355001.jpg
向かって左手のダクトは移設できなかったので、
残し、新たに造った梁で覆っています。
向かって右手のダクトは移設し、
その部分の天井を上げています






この辺の判断は、原則全て解体後。
(まあ解体前にだいたいは分かってはいます)
解体後に現場監督、コーディネーター、施主さんが
密に連絡を取り合い、
ときに現場で落ちあって決めていきます



我々コーディネーターも、
相当現場に行っていますのでなせる技。
答えは現場にあります




【2011/12/09 13:02】 | 現場実況中継H23年4月 グランドメゾン新伊丹リノベーション。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
伊丹のマンションリフォーム その②色で遊ぶ。
グランドメゾン新伊丹のリノベーション。
最初のポイントは
【壁の色で遊ぶ】です




子供部屋。
DSC_7349.jpg
写真向かって左側の壁を、
施主さん自らペイント。
スカイブルーよりの青に着採されました



きれいです。めちゃめちゃ
DSC_7345.jpg
ご本人いわく、全然簡単だから、
これならもっとたくさん塗りたい、とのこと。
ちょっと塗り足らないくらいだったようです



ちなみに他の天井は塗装。
壁は珪藻土で仕上げています


★12月もぞくぞく現場が完了していきます↓
ブログランキング用バナー







続きまして黒板
DSC_7414.jpg


黒板は、黒板塗料というものを使い、
塗る場合もあります。
このあたりは塗装です↓
DSC_5130.jpg

このキッチン横の黒いところ↓
DSC_4682.jpg


こういう塗料が売ってます


黒板塗料。



1kgで2200円とかそのくらいです


で、今回の黒板はホンモノ。
DSC_7341.jpg
黒色のホンモノ黒板を制作。
壁面に貼り付け、アクセントとしています
もちろん磁石も張りつきます。




オリジナルで造ってくれるところも



あるようです。何でもありますね~



【2011/12/03 15:54】 | 現場実況中継H23年4月 グランドメゾン新伊丹リノベーション。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
グランドメゾン新伊丹 マンション×リノベーション。無垢と漆喰と。その1
ブログより先に弊社ホームページに掲載されてしまった本物件

DSC_7444.jpg
グランドメゾン新伊丹。
昭和57年築、約82㎡、
1750万円ほどの不動産購入+
全面リノベーション+セルフビルド:
概ね900万円ほど



HP事例集はこちら。


こちらの物件は、
不動産仲介は弊社ではさせていただいておりません
他社さんにてご購入+弊社でのリフォーム、
となりました
そういう形もままあります。







★暖かい12月ですね…↓
ブログランキング用バナー





このケースでは、仲介をされた不動産屋さんが、
中古物件購入+リフォームのトータルローン
に対応できなかったため、
リフォームとローン対応をウィルで
担当させていただいております




色使い、セルフビルド、剥き出し天井等々、
いつもながら挙げればキリなくありますので、
いくつかポイントを絞って解説させていただきます




先日ワールドビジネスサテライトで、
こたつ特集をしていました
あったかくなるところが、
板の裏の一部分だけでなく、
全体があったかくなるこたつもあるとのこと。





これではありません
まあいいじゃないですか、こたつなのに北欧風ですよ


【2011/12/01 18:03】 | 現場実況中継H23年4月 グランドメゾン新伊丹リノベーション。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。