しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
関西某所のリノベーションその⑤ トイレ。モザイクストーン使用。
関西某所のリノベーション。
最後はトイレ



ここもこだわったのはやはり…
DSC_9415.jpg
タイル。
というか石、ですが




★5か月の娘のハイハイが始まりました。ここ数日で確実に進み出してます↓
ブログランキング用バナー



こちらは私もいつか使ってみたかった、
西遊石記というタイル
名古屋モザイクタイルというタイルメーカーの商品です。



実はトイレももとからちょっと特別ではあったんです。
201103051529002.jpg
床も壁もタイル貼り
そのため、クッションフロアやクロスに比べ、
段違いに価格は高いながら、清掃性に優れていました。



、施主様の主観として見た目イマイチだったため、
涙をのんでやり替えました



DSC_9360.jpg
右手が西遊石記、
床は西遊石記の一番濃い色に合わせた30㎝角タイル、
奥の壁面は施主さんセレクトのオレンジ色のクロス。


石は、このような商品としては非常に珍しく、
DSC_9414.jpg
大きさ、色が微妙にモザイクになっており、
少しずつ変化しています。
また、表面にツヤがなく、マットな仕上がり
一般的なタイルと比べ、
石と石の間に入れる目地が無いため、
ギュッと詰まった雰囲気になっていると思います

写真はグレーと白の石を混ぜて採用。



トイレ本体はTOTOのタンクレストイレ、ネオレスト。
当初予定のサティスから、大幅金額アップながら、
「どうしても…」ということで変更。



手洗い付のトイレ本体で約50万円、
床タイル、壁タイルで30万円くらい。


80万か
結構やりましたね…





という関西某所のリノベーション。
「詳細はノンノン」というご意向のため、
以上と致します





スポンサーサイト
【2011/05/16 11:46】 | 関西某所のリノベーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関西某所でリノベーション その④
今回のリノベーションでは、
大きな間取り変更はありませんでしたが、

クローズキッチンを
201103051530003.jpg


オープンキッチンに


★オープンキッチンを見る前に↓
ブログランキング用バナー




DSC_9400.jpg
しました
オープンキッチンのいいところは、
とてもオープンな気持ちになれるところですね





201103051530001.jpg


DSC_9382.jpg

と言う訳ではないのですが
上記のリビングに入ったところで、
キャーとなってしまい躁な、
そんなLDKではなかとかと思います



このタイル部分を囲っている部分は、
色々考えたのですが
DSC_9379.jpg
今回は集成材の無塗装のカウンターを採用。
厚み4㎝。
当初は白で塗装する予定だったのですが、
現物サンプルを見ていただいた施主さんのジャッジで、
「無塗装のままで」に変更



ちょっと斜めにカットされているところも、
圧迫感の問題、
デザインの問題、
小指が引っかかって「イテテ」となる
問題等から、
このような収め方に落ち着きました



シンク上部の2枚吊棚板は、
DSC_9450.jpg
照明、フライ返し等吊り下げ用のレール付き。
こちらの木調の棚はメラミン合板で制作。



ただ残念なことにやや高さが足りず、
ちょっと手直し工事で高さを上げることに…
色々起こります…





敷地・地盤のキホン (NA選書)

新品価格
¥3,990から
(2011/5/12 17:54時点)



読みました↑
不動産会社、建築会社の人には面白い、
敷地と地盤のキホンという名にしては、
結構マニアックな判例まで色々書かれています。
【2011/05/12 18:05】 | 関西某所のリノベーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
関西某所のリノベーション その③洗面台

前回のラピスラズリは、
Vene-Lapis[1]
洗面台にも使いました



★息子と外で遊んだら焼けました↓
ブログランキング用バナー



広さに余裕があった洗面所
201103051531000.jpg
洗濯機スペースは別にあり、
写真中央の余白には収納などを置く余裕があります



こんな感じに
DSC_9369.jpg
90センチの洗面台+45㎝の収納
洗面台の広さ、収納、
共にこれだけあるとだいぶ安心して色々置けます





このINAXの洗面台&収納の上の鏡はオリジナル
DSC_9371.jpg


その裏に照明を仕込み、タイルを
コピー ~ DSC_9369
敷きつめています




以前も書いたことがありますが、
見た目という観点から言えば、
私個人的にはメーカーさんの洗面台の鏡は
あまり好きではありません
まあそう言いながらも
私の家にはそれが入ってるわけですが…



ですので、
機能性を考えた本体の洗面台+
見た目を考えたオリジナルの鏡、
という組み合わせは、
私は結構いいと思います



でも難しいところ、
というか恥ずかしいところなんですが、
ちょっと鏡のサイズ、設置位置がイマイチで、
貼り替え予定なんです…
オリジナルで造るとちょこちょこそんなことがあります。
だめなんですけどね。




グッドデザイン賞受賞の、
透き通る陶磁器。




ペアセットで3,150円。買いです。


【2011/05/09 16:39】 | 関西某所のリノベーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TOYOキッチンのモザイクタイル。ラピスラズリ 某所その②

ベネツィアンモザイクタイル。




ベネツィアの
イタリア行きたいサッカー見たい



モザイク
20090718_HNI_0004M[1]
タイルの~





ラピスラズリ。
ラテン語起源で「群青の空の色という意味」
とウィキ氏が申しております。


今回のスタートになったのは、
そんなロマンチックな名前を持ったこちらのタイル。

201104291203001.jpg
ラピスラズリ。from イタリア



★春なのに暑いですな↓
ブログランキング用バナー





改めてウェブで探すと、出るわ出るわ。
でるわでるわ
どうやら偉い石のようで、
パワーストーンなどに多用されているようですね





このラピスラズリを、
いつもおなじみのTOYOキッチンさんで見られた施主さんが、
「こいつを入れたい」となったのが、
全体イメージの始まり。

写真で見る限りは、ちょっと上等な
Vene-Lapis[1]
モザイクタイルにしか見えないかも知れませんが、
違います

何が違うって、値段が違う
2㎡で75,000円ほど。
1㎡36,000円のタイル。
何が違うのかと言えば、
光沢、ですかね~、やっぱり
普通のガラスモザイクタイル、
大理石モザイク、土タイルなどと比べ、
光沢、ツヤ、深みが雲泥の差
実物を見るとその金額も納得できます。





特に照明を当てたときに、
DSC_9406.jpg
その違いは際立ちます
う~ん、なかなか写真では…
もっともっと深くてきれいな色なんですよ





高い?
いやまあ高いのは高いですけど、
高いというのは、こういう
白金は世界中で高いのに
ホワイトゴールドとかですよ
1ケース625,800





ともあれ、
そんな豪華なタイルを用い、
「隠れ家的な家を創ろう!」とスタートしたのでした。


北欧雑貨のセレクトショップ

北欧、暮らしの道具店




【2011/05/07 12:22】 | 関西某所のリノベーション | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。