しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
尼崎のマンションリノベの照明計画。
と言う訳で、私の中では“走り”になった、
照明計画を頑張った現場




玄関。
厳寒
器具と光源の見えにくい照明を使い、
壁と床を照らしています。
リビングダイニングの天井を高く見せるために、
廊下については天井高をわざと下げています
ここでは目線を下に持っていってもらうよう意識しました
写真左の坪庭をフォーカスさせるためにも、
落ち着いた雰囲気にしています



リビング
cccc
3m近い天井高を際立たせること、がテーマです
梁(はり)を利用した天井への間接照明や、


★ゴールデンウィークもだいたい仕事です
ブログランキング用バナー





角を利用した飾棚兼照明
DSC_1358.jpg
15cmほどのくぼみを造り、
アクリルガラスの下に照明を仕込んでいます
このように壁面の一部をカットしたことで、
部屋の解放感も増しました。



天井の間接照明。
DSC_1400.jpg
気を付けるのは2つ。
①照明と照明の間に切れ目を付けないこと
②照明の当たる天井の仕上げをきれいにしておくこと







ん、ちょっと切れ目…、見える…?
まあまあ、気を付けましょうね




キッチンの手元照明。
DSC_1351.jpg
家具に埋め込まれている、薄型照明です。




和室はよくやっていた
DSC_1339.jpg
ダウンライトを部屋の4隅に
天井と一部壁面の色を黒基調にしています。
もう少し柔らかめの照明にしても面白かったな~、
とは思います。
それはまた別の現場でやっていたりするのですが




などなどの照明を入れていった現場です




実はたまたまついさきほど照明の話を社内でしていたのですが、
照明計画は重要です。
且つ難しいです。

またそのうちまとめて全部コラムにします






スポンサーサイト
【2011/04/30 21:31】 | はじめに。 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
はじめにブログ。昨日の続き。
その賞をいただいたお部屋は、
seki_02.jpg
こんな感じのお部屋




★最近の文章が短いのは、ほら、あれだから…、あれ…
ブログランキング用バナー






INAXのショールームにも置いてある、
201104292048001.jpg
こういう本にも、

201104292048000.jpg
掲載してくださいました






え、自慢かって??










自慢ですとも
他にそんなに自慢できることもありゃしゃーせんのでね




こちらの現場はそう言えば照明計画の走り。
私の中では、ですが。
そのあたりの話を次回




【2011/04/29 21:27】 | はじめに。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はじめに③ ちょっと前の話ですが…。コンテストの受賞の話。
2007年ですので、
いつの間にやらもう4年も前の話。



前の話過ぎて少し恥ずかしいのですが、
メーカーさんの全国リフォームプランニングコンテスト
で優秀賞か何かをいただいたことがあります




最近応募しているのかどうかも知りませんが、
それ以来は取れてませんね~



こんな感じのお店みたいなトイレを造って~
トイレはもちろん斜め
INAXの担当者が涙ぐみほど喜んでくださり~


INAXショールーム展示
INAXの大阪ショールームに展示されました~




懐古趣味は無いつもりですが、
ブログを始める前の話ですので、
ちょっとここの現場の話を…
明日か、明後日か…





【2011/04/28 20:03】 | はじめに。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はじめに。自分が造ってきたもの編①。
プロフィールなどで一番気になるもの…
出身…、趣味…、家族構成…、身長体重…。
そんなもんには基本興味があるはずもなく、




まずは
どんな仕事をしてきたか
ですよね~




私がリノベーションの部署に移り、
最初に手掛けた規模の大きなリノベーションは、
なにを隠そう自分の家です



★ウィルスからは完全復活しました↓
ブログランキング用バナー


そう言ってはなんですが、
この仕事が全然分からなかったため、
とりあえず自分の家で試してみよう
ちょうど結婚もすることだし、
ということで、理解ある妻の了解ももらい、
まずは自邸でいろいろチャレンジすることにしました


築30年を越えた中古マンション
P1020343.jpg

P1020349.jpg
を思い切りリノベーション。


住み始めた当時の写真は、
リフォーム部屋2-13
こんな感じ。
今では3回の蜜蝋ワックスを経て、
DSC_70660.jpg
床の無垢フローリングが飴色に変わっています


この体験はとてもとても尊く、
数十件を経験した今なお、
自邸での成功や失敗を、
お客様方にだいぶ還元しております


大理石モザイクを壁に、
30㎝角のタイルを床に。
DSC_71070.jpg
タイルの床は冷たい…。
割れるし…




ちなみにマンションで、
床に無垢フローリングを貼ったのは、
弊社では私が初めて

玄関好き
というのも、
最近ではがんがん貼っていますが、
当時は「リノベ-ション」という言葉すら影の無かった時代。
マンションに無垢を貼る、
なんていうのをメーカーに話したら、
「絶対反るで」
「音がすごいんちゃうか」
「ささくれて歩かれへんぞ」
「とにかくヤバい」
と、メーカー、大工から「まあ止めとけ」の大合唱
振り切るのには結構勇気が要りました…
そんな施工をお客様宅でやる訳にもいかず。




そこからときは流れ早6年。
今では、現在使っている遮音材メーカーから、
「新聞で紹介してくれ」と言われ、
使用感などのコメントを出すほど、
マンションに無垢材を貼り倒しています。



失敗?
いろいろありますよ~
例えばこれ
123.jpg
おとなしく収納にしときゃよかった押入
の好例。
まあこれはこれでいいんですが、
子どもが産まれた今となっては、
下は子どものタンス、
上はひな人形が占拠
後悔、とまでは行かずとも、
今やるなら全部収納にします





とまあ話は尽きませんが、
そんな体験は身銭を切り、
実際にそこに身を置いてこそ分かるところが多々あります。
実体験しています、ということです



オーダーメイドTシャツ。



子どもに造ってあげたい…。
5000円くらいです。


【2011/04/15 19:11】 | はじめに。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はじめに。プロフィール編。
本ブログを書き出したのが2008年8月8日。
早くも丸3年が見えてきました

ここへきて、ですが、
「初めてブログへ来る人のために、普通は書いとくもんやで」
という話を聞いたため、
ここへきて、このカテゴリを増やしておきます。
遅きに失した感満載ではありますが…




私清水 透は、大学卒業後の2000年の4月に、
弊社㈱ウィルの前身(?)である㈱ウィル不動産販売に入社。
弊社は現在はグループ全体で約100名ほど、
2007年にはジャスダックに上場を果たしましたが、
私が学生時代のウィルは、全社員で40名ほど、
リフォーム事業はおろか、
開発分譲事業もなく、
店舗数も全て賃貸の店舗が3店舗体制。
ちなみに総務経理もありませんでした
正確には、
私が内定もらったときにはそうゆう人がいましたが、
入ったらいませんでした…。




入社後3年間は宝塚を起点に不動産流通業にたずさわりました。


3年間で約100件ほどの売買を経験後、
新築マンション・戸建の販売を1年経験。
後半の半年は東京都町田市にて新築マンションを販売しました。
CZ2111057[1]



その後逆瀬川本店にて管理職を1年経たのち、
現チームであるライフデザインチームへ、志願して異動。
異動初年度はまあ~いろいろありまして
生涯忘れ難いきつ~い1年を過ごし、
現在に至ります






現在持っている資格は、
宅地建物取引主任者
インテリアコーディネーター
普通自動車免許
英検2級(たぶん)
中国水平試験3級?2級?
全日本空手道連盟2段も持っていたり。



出身は関西にあらず。
「広島?
「熊本?
とイメージされますが、出身は群馬県。
map-s[1]
左上ですね
関西の方々には特になじみのない県でしょう(笑)
これを機に覚えたければ覚えてやってください。
私も出身で無ければ行かないと思います。
特徴?
そうですね~、風が強い
からっ風です。




小学校2年から高校卒業までの10年間のほとんどを、
高校硬式野球を含めた野球に費やしました。
ちなみに「あ、オレ野球向いてね
と気付いたのは9年目
大学から関西へ参りました。
今なっては群馬より関西の方が水が合うような…。




大学時代は空手と出会ってしまい、
NGOと出会ってしまい、
ある程度の勉強はしつつ、課外活動に没頭しておりました



空手は大学から始めたため、
そう簡単に勝てるはずもなく、
大会では近畿大学等の鬼より強い人たちに
ボッコボコにされました。
鼻折られました。
だから低い訳ではありません
でも、
「○○流世界3位。」とか、
「全日本選手権大会3連覇中。」とか、
「世界選手権85kg超級日本代表。」とかの猛者と試合できたのは、
尊い経験です。
「銃があっても勝てないかも知れない人が、
世の中にはこんなに居るんだ」
という素晴らしい教訓を得ました




大学3年のときに現在でもニュースに出てくる、
「京都議定書」が締結された、
地球温暖化防止京都会議なるものが開催され、
そのからみのボランティアを結構やっていました。
その流れの友達とは、今も交流があります


…全くもって今とは関連性の無い流れですが、
いつかきっとどっかでつながるものと信じております。




続く



扇風機にずっと不満を持っていた…



という人にお勧めなのかも知れません…


【2011/04/14 17:07】 | はじめに。 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。