しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リノベの基礎知識。音と人の問題 その④
リノベーションは
音が出てたくさん人が集まるから大変
その④です。




マンションは近隣挨拶が…、という話を前回書いております。
近隣同意については以前書いた記憶があるのですが、
自分のブログを探してもなかなか見つからないので改めて



近隣同意書:「リフォームしたかったら
上下左右、場合によっては斜めに住んでいる人から、
「リフォームしてもいいよ」という同意を、書面で取りなされ
こういう
近隣同意書
ものじゃ」というものじゃ。
これを4件なら4件、8件なら8件、
近隣さんのいらっしゃるときに訪問し、
工事内容を説明し、署名捺印をもらわなければいけないんです。




超~ハードです。
8件の人に会ってサインもらうというと、
少なくとも3~4回は現地に足を運ばないととれません。
弊社の場合は、購入+リフォームのため、
この作業もこちらでやりますが、
新しく買ってリフォームをするのに、
これを自分でやるのは本当に大変です




また、そういった近隣挨拶が無い場合であっても、
「リフォーム工事のお知らせ」を配った瞬間、
「何でそんなに工事長いねん
「何で直接挨拶に来ーひんねん
「土曜日の工事は止めてーな
と、色んなご要望が寄せられることもあります。



前回もちょちょいと書きましたが、
こちらとしてはあくまでも管理組合=マンション住民のルールに則って、
申請も出しますし、挨拶もします。挨拶するな、ということならしません。
土曜の工事もOK、挨拶範囲もここで、ということについて則り、
書面の同意を取れ、ということであれば取るんですが、
そんなことはお構いなしに、要望はやってきます。



先日のマンションでは、
工事工程表を全住戸に配るべきだろ」という要望がきました。
その前は、
「次の木曜日の午前中は、大事な来客があるので、
ちょっと工事を止めていただきたいのですが…
だいぶ前ですが、
「すぐ工事止めろ!!俺は元裁判官や、訴えんぞ~!!!」
…などの要望が寄せられることもあります



工程表については、管理人さんが
「掲示板に貼りますので」ということでしたが、
要望があった旨を伝え、全室に投函をしました。
特定の日について工事を止める、ということについては、
工程に関わりますが、現場監督、施主さんと相談の上、
今のところは例外なくご要望に応えます



過去に一件だけあった元裁判官の方には、
すぐに訪問し、工事の内容と期間の説明をし、
音についての謝罪をした上で、工事の正当性を伝えました。
また、その方の場合は、
すでにその方の奥様に近隣同意書にサインをいただいていましたので、
その旨を伝え、事なきを得ました。
「わしゃ知らん」とおっしゃってましたが…。
一応最終的には施主さんにも同行していただきました。




全般的に何が言いたいのかと言いますと、
マンションリフォームにおいては、
①まずはマンションのルールに則る。
②次善策として、周囲から出てくる要望に応える。
という順番で、
全てに対して対応していく必要がある、ということです。
マンションによりますが、
めちゃめちゃ色々なことが勃発することがあります
そういう意味で、マンションリノベーションを甘く見ると、
しっぺ返しが必ず来ること請け合いです




そのような対応はもちろん工事をする側のモラルでもありますし、
正直な話、変な噂を立てられる訳にもいきません
しかし何より何より、工事後にず~っと住み続ける
施主さんが、工事後も近隣の方々とうまくやっていってくださるよう、
その着地点を想像して対応していく、ということ。



そうは言ってもマンションリノベ-ションは大変…
迷惑をおかけすることなく完成させるのはまず不可能
であれば心持ちだけはしっかりと保っていただくために何をするか、
ということが非常に大切だということ。
これからリノベーションを、という方は、
ぜひぜひ心にとめておいてください。






★リフォーム事例をご覧いただけます。
ウィルのリフォーム事例はこちら。

★ブログランキング復活しました。
ブログランキング用バナー





宝塚のマンション伊丹のマンション川西のマンション豊中のマンション箕面のマンション池田のマンション
スポンサーサイト
【2010/06/25 18:42】 | リノベーションの基礎知識・基礎用語。 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
リノベの基礎知識。音と人の問題の対策。その③
デンマーク戦に向けて体調を整える必要があるため、
早く帰らねばと、焦りつつ、ブログの更新をしてたりします。


さて、前回、前々回の音の問題人の多さの問題
耳を痛めた後は、その対策について



基本的には「ちゃんと工事前に挨拶をするです。
これにつきます。人間同士ですので。
ただ、どのレベルまでちゃんとするか、というのは難しいところ
私も色んなケースで悩み、悩まされた経験があります。



まず今回はマンションリノベーションの前提で、書きます。
言うまでも無く、マンションリノベで近隣さんにかかる迷惑は、
戸建リノベの比ではありませんので、
マンション工事の近隣対策ができれば、
基本的に戸建の場合の方が問題が起きませんので



まず、近隣挨拶の方法は、
マンション管理組合によって決められていることがあります。
「ちゃんと周囲の人たちに挨拶してな」というところもあれば、
管理人さんから、「工事前にはこことこことこの部屋を回ってください
と指示され、
「それ以外のところは回ってくれるな
とまで言われることも。
訪問販売や営業と勘違いされ、
管理人さんのところにクレームがきている図が、
ありありと目に浮かびます…




と言う訳で、マンションリノベの近隣挨拶は、
まずは管理人さん(マンションのルール)に従う

という、大原則があります
ちなみにその大原則に従った結果、
大原則に含まれない居住者の方から、
「なんで挨拶に来ねーんだ
みたいなことを言われることもときどきあります…。




「挨拶しといてね~」で投げられるマンションの場合、


近隣挨拶

こんな書面を持ってごあいさつ回りを。
特に営業文句も入れず、必要最低限のことを記載しています。
あいさつ回り部屋は、左右、上下、斜め4軒の、最大計8件
これに加えてエレベータ-から工事する部屋までの間にある部屋。
マンション形状や、材料の搬入する場所にもよりますが、
場合によっては1階の部屋を全部とか…、
と、明らかにご迷惑をかける部屋全般、と言う考えで、
ごあいさつ回りをしていきます。



このあいさつ回りも、ご挨拶だけでなく、
近隣同意と呼ばれる、サインと印鑑が欲しい場合もあったり、
マンションによっては一度回ったあとに、
その紙を見た人からリクエストがあったり、と
色んなドラマがあります

と言う訳でこのネタで明日もう一回…




★リフォーム事例をご覧いただけます。
ウィルのリフォーム事例はこちら。

★ブログランキング復活しました。
ブログランキング用バナー





宝塚のマンション伊丹のマンション川西のマンション豊中のマンション箕面のマンション池田のマンション
【2010/06/24 18:54】 | リノベーションの基礎知識・基礎用語。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リノベの基礎知識。人が集まって大変 その②
前回に引き続き、続・耳の痛い話。今回は、
かなりの人数が出入りするので迷惑をかける
です




リノベーションの工事というと、
どのくらいの人が出入りすると思われますでしょうか??

これは工事工程表と言いまして、
工程表全体

工事の工程表です




この左端のところ…
工程表


7:タイル工事から始まり、19:洗い工事。
もちろん7、ですので、そこまでに1~6があります。
つまりは、一ヶ所のリノベーション現場で
19の工程が組まれている、ということ



工事内容によりますが、多くの場合職人さんは2人一組
タイル工事は一日で終わったりしますが、
大工さんなら長ければ1~2週間来られます。
そして工期は50日ほど。
日曜祝日は休みなので実質45日間としても、
述べで一日平均3人×45日=135人の職人さんが出入りし、
現場監督は毎日、
私も週に1~2日は行きますので、
工事期間中に述べで概ね200人の人が出入りします


そこへ電車でやってくる職人はいませんので、
当然皆さんお車です
この世界にあいのり
見たことねえけど
はありませんので、一業種一台も当然。
現場監督と職人さんと、最低で2台
日によっては5~6台が連なることも




工程の中で、解体後の現場確認があるのですが、
くぼっさん目がウツロ
このときなどは、
大工さん、耐震診断士さん、電気屋さん、建具屋さん、セコムさん、
太陽光発電屋さん(?)、左官屋さん、魚屋さんなどなどに加え、
現場監督に私と、
一気に6~7業者、15人ほどが集まり、
それぞれがそれぞれなりに打ち合わせを重ねました
当然車も7~8台が連なり、
ちょっとしたパーティでした



上の現場はまだ周囲の道路も広く、
申し訳なくも車は置けましたので大丈夫だったんですが、
駅前のマンションで工事を行う場合、
道の狭い住宅密集地で工事を行う場合、
車を置くところが無ければ
一日に呼ぶ職人さんの数も制限されますし、
駅前マンションで駐車スペースがなければ、
当然駐車場代もかかります




と言う訳で、それまでの日常では考えられないほど、
多くの人がやってくるリノベーション。
工事に入る際の周囲への気配りは欠かせません


まあそこまで深く考えていただく必要はないのですが、
リノベーションを考える際には、
「へぇ、そんなことも考えなあかんのや…
程度には知っておいていただくほうがいいでしょう。
工事は工事期間中に終わりますが、
末長く住んで行かれるのは言うまでもなく施主さんですので



と言う訳で次回はその対応策について。





★リフォーム事例をご覧いただけます。
ウィルのリフォーム事例はこちら。






宝塚のマンション
伊丹のマンション川西のマンション豊中のマンション箕面のマンション池田のマンション
【2010/06/22 19:26】 | リノベーションの基礎知識・基礎用語。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リノベの基礎知識。工事の音などはすごい その①
リノベーションの基礎知識。
「さ~て、リノベーションでもしよっかな~
という方々に知っておいていただきたい基本的なところを書いております。



今回は、ちょっと耳の痛いお話。


近隣住民さんたちに相当ご迷惑をかけるです。


何の迷惑かと言いますと、主に
あとは駐車場などの人の出入り
特にマンションの場合ですね。



まずは音。
リノベーションの内容によりますが、解体は大変です。
ものすごい埃がたったりもしますし…
露峰×ホコリ


見ての通りの解体後の風景ですので、
事件やな
工事スタートから2~3日は、
特に上下階の方には多大なご迷惑をかけます





ビジュアル的にも戦場のようだったり…
イスラエルか
と、見ていただいても分かるようにかなりの大変さなんです。


上の写真の赤い矢印のところが
コンクリートブロックでできていたところ。
昭和の終わりころのマンションの、水回り周辺にしばしば使われています。
ここを壊すには簡単に言えば削岩風の作業をすることになりますので、
削岩調の音が鳴り響きます。



普通の解体でもマンションによって、人によっては
避難するほどですので、
上のようにコンクリートブロックの解体となりますと、
建物全体が揺れます
怒られることではないのですが、
「頼むから何とかしてくれ…」的なお申し出に対し、
現場監督や我々が、とりあえず謝りに向かうこともしばしばあります。




例えばマンションリノベーションの場合、
工事期間が45~60日と、かなり長期に渡ります。
その中で、解体工事や大工工事、フローリング工事など、
概ね20日ほどは大なり小なり音の出る工事が行われます。
通常「リフォーム工事します」と言いますと、長くて1週間ほどでしょうか。
それがこの長期間に渡って
コンクリートの向こうが戦場と化しているのですから、
近隣の方々にかけるストレスはいかばかりか…



と言う訳で、まずはここ。
リノベーションをすることは、
音と振動について、近隣住民に多大な迷惑をかけることになる、
ということを理解しておきましょう。
楽しいばかりではない、ということですね。特に現場は
対策についてはのちほど。





★リフォーム事例をご覧いただけます。
ウィルのリフォーム事例はこちら。






宝塚のマンション
伊丹のマンション川西のマンション豊中のマンション箕面のマンション池田のマンション
【2010/06/21 18:53】 | リノベーションの基礎知識・基礎用語。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リノベの基礎知識。解体してみて分かること。
いまさら聞けないリノベーションの基礎知識をひとつ




リノベーションは、
解体するまで分からない、です




「リフォーム・リノベーションは難しい」、「クレーム産業だ」
とよく言われます。私もそう思います
その最大の理由のひとつが、この解体するまで分からない、という点です。


何が困るのか?
予期していない費用が発生する。
予定通りのプランで工事が出来ない。
大まかに分ければこの2つでしょう。
例えばこういうこと


床下くさったくさった
浴室を解体したら、周辺の木が腐っていた

これによってこの腐っている部分の入れ替え、
そのための工事期間の変更(延長)が生じます。
ちなみに写真程度であれば、10~15万円ほど、
期間として1~2日ですので、実はそれほど大したイレギュラーでもありません。




あとはこういうの
コンクリート残った残った
赤い矢印の部分の、コンクリートの立ち上がり部分。
このコンクリートがあることが、既存の詳細図面に記してあることもありますが、
多くの場合きちんとした図面が無いため、
予定しないことがほとんど。
これが出てくることで、プランによりますが
この部分の撤去と補修、
金額にして5万円ほど、工程にして1日ほどですが変わります。



次はマンション。
おいお前そこにいたんかいな
元々押入だった場所をめくると、配管が
天井を走っていることが多いんですが、ここにいました。
これの位置を変更するのがやや大変で、
金額にして10万円ほど、工程で2~3日かかりました。
このケースでは配管を天井に回すことでプラン変更せずできたのですが、
今のところありませんが、このような配管の位置、
走り方によって、プラン変更段差が生じるなどが発生する可能性があります。






と、金額的にも工程的にも
大事故と言うほどのものではありませんが、ちょっと焦ります。



ただ、これがクレームにつながるかどうかは、
このような事象が発生し、それらを乗り越えるのが
リノベーションの常識である、ということについて、
施主さんに認識をしてもらっているか。
つまりは説明をしているかどうか、ということがその原因になります。


ですので、リノベーションの大きなポイントは、解体後
予期せぬ出来事が現場で起きていないか、は必ず確認しましょう。
というより、問題があれば一般的には現場サイドから連絡がありますので、
現地を確認し、冷静に対処しましょう





…と、ここまではモノの話なので、比較的簡単にクリアできます。
クリアしにくいのはが絡む話。
典型的なのは、マンションリノベーションの際、
最初に確認したときに管理人の話と、
着工直前に具体的に相談したときの管理人の話が違うとき


これが一番厄介かも…。
マンションリフォームには、
申請時期、フローリング規制、工事規制など、
いくつかのルールがあります。
弊社の場合、リフォームの相談に入る前に、
その辺のルールを掴んでおくのですが、
管理人さんによっては「まさかそんな大工事をするとは
思っておらず、当初はこちらからの話に受け流しの術を使ってる方が稀にいます。


その場合、本申請でめっちゃ間取り変更したプランを持って行って、
「えっ、マジ?となり、
あわてて調べたところ、実はルールが後から出てきて…、
ということがときどきあります。



人災ですね



管理人さんにと言ったところで、
1ミリも話は動きません。
サッカーで主審にボールが当たったようなものですので、
まあそれはそれで、と冷静に置いておいて、
粛々と対処するしかありません。




と、このようなことたちをクリアし続ける必要があるのが、
リノベーションの常識である
ということを認識しておいたほうが、気持ち的に楽だと思われます









★リフォーム事例をご覧いただけます。
ウィルのリフォーム事例はこちら。



宝塚のマンション
伊丹のマンション川西のマンション豊中のマンション箕面のマンション池田のマンション
【2010/06/17 19:55】 | リノベーションの基礎知識・基礎用語。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。