しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
借り換え×リフォーム。その③
借り換え×リフォーム、3日目の今日は、
前回を受け、この動きのデメリットについて書いてみます。


デメリットその①
もともとローンを組んでいた銀行に対して、
「何かちょっと悪いな…」
良心の呵責を覚える。

デメリットその②
超~面倒くさいjumee☆cry1Lb



ま、この2つですね。
銀行なんかに悪いと思わないぜ!絵文字名を入力してください
というアンチ銀行の貴方と、
計算大好き。こまごま動くの大好きx
というまめまめしい貴女は
デメリットレスです。
おめでとうございます。



さっそく①は置いておいて、
②。いかに面倒臭いか。



実務的に何をするのかをザックリ書くと、
まず付き合うのが
元銀行
新銀行
リフォーム業者

の3業者です。



それぞれと、
①解約(一括繰り上げ返済)
②新規ローン契約
③リフォーム相談
をしていく訳です。



実務としては、
ステップ①
どのくらいのリフォームをしたくて、
それにはいくらくらいかかるのか、概算金額をつかむ。

ステップ②
現状のローンを正確に把握し、
書類(ローン明細等)を揃える。
一括繰り上げ返済をする際の申し込みのタイミング、
返却される保証料等を確認する。

ステップ③
借り換え先の銀行を探す
その際、
リフォーム分も金利を変えずに貸してくれるか
限度額はないか、
などなどの項目を考慮した上で、
最適な銀行に絞りこむ。
ここが至難の業です。

ステップ④
絞り込んだ銀行で、どんな条件で借り入れができるかを調べるため、
事前審査をかける。
結果を見て、借り換えをした方がいいかを判断。

ステップ⑤
ローン申し込みに必要な書類を揃える。
源泉徴収票、登記簿謄本、リフォーム見積書等々、10~15種類)

ステップ⑥
元銀行、新銀行、リフォーム業者の間を取り持ち、
繰り上げ返済申し込み、新規ローン実行、
着工のタイミング等、スケジュール調整をする。
管理会社への申請もお忘れなく…。



…ここから先は面倒なんでまた機会があれば。



無理jumee☆escape2


まず無理だと思います。
おそらく銀行さんも、
多くのリフォーム業者さんも、
この仕組みを理解しないため、
それぞれがそれぞれに対し、
銀行さんは何て言ってるんですか…?
リフォーム屋さんは何て言ってるんですか…?
あなた何言ってるんですか…??
という質問の橋渡しとなり、
伝言ゲームが繰り返されること請け合いです。
何せそれぞれが発する専門用語を
一般の方が理解できませんので。



私も改めてこれを書いていて、
「何と面倒なことを…」jumee☆ohwell4R
軽い感動を覚えてしまいました、すいません。



何せ以前の「ローン借り換え」のブログを
見ていただいた方ならお分かりのように、
そもそも借り換えすらむちゃくちゃ面倒です。
そこにリフォームを加えるなぞ…。



何がこの仕組みの問題なのかをまとめれば、
相談相手がいない。
ということです。




だから、ウチなんですjumee☆think1
こういうのをダイレクトに言うのはあまり好きではないんですが、
今日書いたことが正直なお話。


借り換え×リフォームは、
めちゃめちゃお得な仕組みです。
でもめちゃめちゃ面倒くさいので、
その面倒なところを我々がしっかりつないでいきます
なぜならワンストップサービスをうたい、
不動産流通業、
リフォーム業、
ファイナンシャルプラン業を一社でしているからですね~jumee☆yippee3L






さあ、あとは良心の呵責だけ…。
大丈夫、大銀行さんは、
個人の住宅ローンなぞ、
どうとも思ってござーせんって…。







★ブログランキングに参加していますx
今だいたい30~40位くらいです。皆さんの手で是非上位へ…!
ブログランキング用バナー
スポンサーサイト
【2009/06/30 22:45】 | 知らなきゃ損損、借り換え×リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
借り換え×リフォームの話 その②
前回に引き続き借り換え×リフォームのお話を。


前提として、
今住宅ローンが2000万円残っている。
金利は2.5%
ローンがあと25年残っている。
今の月の支払は70,000円ほど、
としましょう。


①普通にリフォームローンを借りた場合:
通常、いわゆる『リフォームローン』を借りた場合、
金利で3%~4%
借入限度額で500~1000万円
借入最長年数で10~15年などの制約がかかります。


つまり、「10年住んでだいぶ汚れたし、
子供に部屋もあげたいから、思い切りリフォームをしようか!」
と思い立ち、1000万円のリフォームをした場合、
概ね7万円ほどの支払が、
既存住宅ローンにプラスされますjumee☆shay2R
住宅ローンが単純に10万円なら、
当たり前ですが17万円です。
まあそんな借り方する人はいませんわね。




②ウィルで『借り換え×リフォーム』をした場合:
これに対し、ウィルでリフォームをする場合は、
既存住宅ローンの借り換え+リフォームローンの増し借り
をおススメしています。

今のローンが2000万円残っている。
1000万円リフォームしたい。


じゃあ新規で3,000万円の住宅ローンに組み替えましょう、
ということです。
今日、借りようと思えば、
借入額3,000万円
金利1.2%
借入年数35年
支払額87,000円ほど。




支払いを約半分にすることも可能です。


もう~絶対、こっち~きゃー!ふるーつ☆Cultivation・笑(小)



からくりは2点。

①数年前は0.3%とか0.5%とかが当たり前だった
金利優遇が、最大で1.4%~1.7%と大幅に増えた。
銀行がどんどん家買え~、という姿勢だからですね。
不況万歳jumee☆yippee3L

②残存年数が28年とかであっても、
改めて35年に延ばすことができる
もちろん支払額の総額は増えますよ!注意。


つまり、この仕組みは単にリフォームをする、のではなく、
ファイナンシャルプラン×リフォームな訳ですな~jumee☆peace1



「世の中にうまい話はない。」
そう、その通り絵文字名を入力してください
「うまい話には裏がある。」
さすが、よくご存じ絵文字名を入力してください
では今回のこの極めておいしそうなお話。
デメリットは何なのでしょうか??
に、ついてはまた次回。





★ブログランキングに参加していますx
今だいたい30~40位くらいです。皆さんの手で是非上位へ…!
ブログランキング用バナー
【2009/06/29 21:07】 | 知らなきゃ損損、借り換え×リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
借り換え×リフォーム。ローン支払いを上げずにリフォームしよう。
いや~不況っすね~jumee☆shy1

派遣社員切りの話題は一息ついたようですが、
就職活動中の学生さん、ご愁傷様ですx
かく言う私も超氷河期(2000年)に就職活動をした
いわゆる“ロスジェネ”世代ど真ん中。
気持は分かります。何となく。


ご存知のように不動産業界も
不況業界のトップランナーjumee☆escape2
弊社も多くの中小不動産業者にたがわず、
汲々の体ではございますが、
そんな中でも個人的には
たくさんの工事に恵まれていることに感謝感謝ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハートです。


そんな不況の代名詞と言えば、そう“節約”
してます?
1円でも安いスーパーを探したり。
閉店間際のお惣菜を買ったり。
コストコとかでまとめ買いしたり。


私個人としては、
生命保険の見直しをして、
その後で借り換えをしました。
以前はりそな銀行さんから借りていたのを、
みずほ銀行さんへ乗り替えました。

そのときの話はここ。

金利優遇がそれまで1%だったのが、
1.4%へ。
月の支払が5000円ほど安くなりました



今日からは
リフォームはしたい。されど金は無い…jumee☆think1
という方向けのお話。
借り換え×リフォーム=リセットローンのお話です。

弊社HPにも概要が載っているのですが↓
『リセットローン』のURLはこちら!


もう少しかいつまんでお話していきます。
誰かに話したくなるような、
むちゃくちゃ良い選択肢です。
今はリフォームを考えていなくても、
いつか役に立ちますよjumee☆SaturdayNightFeverL





★ブログランキングに参加していますx
今だいたい30~40位くらいです。皆さんの手で是非上位へ…!
ブログランキング用バナー




【2009/06/27 17:47】 | 知らなきゃ損損、借り換え×リフォーム | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。