しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オープンハウス来場御礼。
昨日までの4日間のオープンハウスが終了しました。
4日間でご来場約40組!!
たくさんのご来場ありがとうございました!
思い切り込み合ったときにご対応できなかった方、すいませんでした…。

オープンハウス後の手直しに入り、来週には家具が入ってくるそうです。
こちらも弊社提携の家具・雑貨屋さんの『in The Room』さんの家具が入ります。
10%ほど安くお買い求めいただけます。
家具が入るとまた全然違う雰囲気になりますので、その写真もいただこうと思います。

in The Room はこちら!

ちなみにニトリ(全店どこでも!)の商品の一部も安く買っていただけますので、
ご成約いただいている方でご存じ無い方は担当まで。




次回からは色んな話をはさみながら、
3年ほど前にリノベーションした私の家について書いていきます。
このブログのテーマである「リノベーション/life」(生活の中のリノベーション)
についてお伝えしていきます。

ちなみにリノベーション直後の写真はこんな感じです。
(一部最近の状態もありますが)

自邸

3年前に今の仕事を始めた際、
「自分で自分の金使ってやらな分からん」と思い切りやった部屋です。
色んな成功と色んな失敗があふれ、
自分のお客様には十二分に還元できている自信があります。

そんなあれこれを書いていきます。

★ブログランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。


スポンサーサイト
【2008/09/16 19:30】 | 現場実況中継。JR伊丹駅目の前。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オープンハウス開催告知!
明日9/12(金)~15(祝)の4日間、
午後4時~7時の間、オープンハウスを実施致します


たくさんのご来場をいただきました。ありがとうございました!!


★ブログランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。


【2008/09/11 15:15】 | 現場実況中継。JR伊丹駅目の前。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
完成物件のビフォーアフター
本日施主様に現場をご覧いただき、
無事御引き渡しを終えました。
いくつかの手直し点はありながらも、「やっぱりお願いして良かったです!」と
この仕事冥利に尽きるお言葉をいただきました。

今日は何より現場の写真を。
ビフォーから施工中写真を交えています。
下記をクリックしていただき、御覧ください。

下に出ている
「プリント注文する」の左側にある欄の一番左をクリック
して見ていただければ見やすいと思います。

尚、フジカラーさんのサービスを利用させていただいていて、
『フジカラーネットサービスのネットアルバム閲覧には
プレーヤーソフトウエアFlash Player(無料)が必要です。』
だそうです。

1か月間の公開期間となります。

伊丹駅前PJTビフォーアフター写真はこちら

★ブログランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。
【2008/09/09 20:41】 | 現場実況中継。JR伊丹駅目の前。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リフォーム現場の完成!
お伝えしている現場が完成しました!
7月の上旬に着工してますので、83㎡のスケルトンリフォーム(全面解体+全面改装)
で、お盆をはさんでちょうど2か月の工期でした。

工事が始まってから週に2~3回は見に行ってました。
工事途中で重要部分の寸法を当たり、
コンセント位置の確認をし、
フローリング施工に立ち会い、
漆喰塗りのチェックをしています

…がそれでもやはり完成は不安で不安で仕方がありません。
ちゃんと付くべきものが付いているか、
電気は通電しているか、
水漏れはしていないか、
クロスの継ぎ目が目立ちにくくなっていないか…。などなど。

今日完成後の確認をしてきました。
いくつか手直し箇所はあるものの、工事をすべき内容については
ほぼ問題無く、抜けはありませんでした。

…ただそれでもリノベーションの中で一番難しい
“感覚”というやつは水ものです。
「思っていたよりも××」「予想より○○」
ということがあるため、造り手から見てOKであっても、
住まい手、クライアントから見てOKでない、
という可能性があります。

そうならないように打ち合わせ段階で色んな話をして、
パースを書いて感覚のすり合わせをしていくわけですが、
100%感覚が合うということはあり得ないんですよね。
一ヶ所一ヶ所の色はよくても、隣り合わせたらいまいちだった、
光を当てたらいまいちだった、
遠くから見たらいまいちだった、
…とマイナスな話ばかりに聞こえますが、
提供する側からするとそんなことばかりを考えてしまいます。

また、プランニングにしても、照明計画にしても、素材使いにしても、
私たちはその現場に対してものすごい入り込み方をしています。
今回のような大規模な現場で、ある程度お任せいただいている
現場であればなおさらです。

そのため、(今日もそうだったのですが)完成した部屋を見ても、
客観的にこの部屋がどうなのか
ということの判断は残念ながら今の私にはつきません。
そのような現場を客観的に見られるようになるには
半年から1年くらいかかります。

ですので施主さんに見ていただいたときの反応や、
同僚に見てもらったとき、
上司に、近隣の方々に見てもらったときの反応は、
ものすごく楽しみで、怖い行事です。

明日、施主さんの内覧検査が入り、
今週末に披露会の予定です。

それが終わってから思い切り写真をアップしていきますので、
今日はとりあえず玄関入ったところの写真だけを。

アリオ玄関

いい感じだと思うんですが…。

…文字ばっかりですいませんでした。読んでいただいてありがとうございます。



★ブログランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。
【2008/09/08 18:12】 | 現場実況中継。JR伊丹駅目の前。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
工事の問題。音の問題。近隣の問題。
解体し、廃材を撤去すると、いよいよ空間造りが始まります。
大まかな流れを書きますと、

①解体
②大工工事(壁面造作等)
③配管配置、電気線配置
④設備設置(ユニットバス、キッチン等)
⑤内装工事(壁紙、フローリング等)
⑥クリーニング

という流れになります。
今回の80㎡クラスのフルリノベーションでおおむね1ヶ月半~2ヶ月ほどかかります。

下は最初の大工さんの工事で壁面を作り出したところの写真です。
アリオキッチン配管

ここまでで問題になるのが工事中の“音”の問題です。
分譲マンションでの工事の場合、
部屋によっては上下左右斜めで最高8件と接します。
当然のことながらコンクリートの床と壁は隣接住戸と共有していますので、
音や振動がかなりします。

もちろん工事前にはマンション側の所定の用紙で工事申請を行い、
書面による許可を取ることがほとんどです。(申請行為の無いマンションもあります)
また、工事に入る前には一件ずつチャイムを押して、
直接ご挨拶に行ったりもします。(管理人に止められることもあります)

その際に提示されている条件(フローリングの遮音等級、工事時間の制限等)
をクリアし、工事内容を掲示板に掲示するのはもちろんのこと、
「ものすごい音がします」という説明もするのですが、
多くの場合管理人さんはあまり真剣に聞いてくれません…!

ご年配の方が多かったりすると特に、直接、間接を問わずお叱りを受けます。
「今日は夜勤明けだから工事止めて」
「工事するのを聞いていない。妻は聞いてたかも知れないけど俺は聞いてない」
「工事は5時までって言ってたのに、昨日5時10分まで現場に人が居た」
等々…。管理規約を守っていればいいというものではない、ということについては、
チームメンバー全員が達観しており、一件一件対応をしていきます。

工事が終わった後にお客さんが入居して気まずい関係を
残すわけにはいきませんので、
ある意味でこの対応が最も大切な“工程”かも知れません。

最も音が激しいのがこの大工工事までのため、1ヶ月半工事をしたとしても、
音のピークは最初の10日間ほど。
もしご自宅マンションの周囲でリフォームをしていたら、
「だいたい10日ほどの我慢…」とお考えいただければ…。

ちなみにどんなに工事中の音の件でうるさいと言ってくる方でも、
ほぼ間違いなく「工事終わったら見せてや」と言い残します。
やはり皆さんリフォームには興味がお有りのようです…。

次回は月曜日。内装材のあれこれを書きます。

★ブログランキングに参加しています。
↓クリックお願いします。


【2008/08/30 19:28】 | 現場実況中継。JR伊丹駅目の前。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。