しみずのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
昨日の続き。リビング編。
昨日に引き続き工事の終わった物件の写真です。
今日はリビング編です。

広いですね~。
概ね25帖ほどのLDKになりました。
「家に帰るたびに大きな気持になれるようなリビング」、
というコンセプトに恥じない広さではないかと思います。

IMG_5334.jpg

照明は蛍光灯のダウンライトを全部で13灯入れています。
キッチンに2灯、ダイニングに2灯、リビングに9灯です。
その他にダイニングテーブル代わりのキッチンカウンター上部に、
スポットタイプのダウンライトを3灯入れました。


キッチン。
白いですね~。
基本的に入れている色は、昨日掲載した玄関・廊下も、
このLDKスペースも、ヴェンゲ色(濃い茶色です)+白のみです。
背面のキッチンカウンターもオリジナルで造りました。

IMG_5355.jpg


キッチンカウンター。
ダイニングテーブルを置かず、ここで食事をする想定です。
ダイニングチェアは弊社で提携している「In the Room」
という家具屋さんで購入されたものです。
ご本人もびっくりするくらいカウンターの色と合っていたようです。
座り心地も非常によかったです。
IMG_5348.jpg


こんな眺望付き。
宝塚市街地と大阪市内、この日は天気が良かったため
生駒山まで見通せました。
こんなロケーションで
75㎡、1550万円ってお得ですよね。
築10年も経ってないですし。
IMG_5360.jpg


洗面室。
洗面ボウルと台はセットになっている規制品です。
パナソニックさんの商品です。
床は大理石に見えますが、フロアタイルという床材です。
本物の大理石を貼ってもいいのですが、
もちろん高いのと、寒いです…。jumee☆shock2L

私が自分の家のトイレと洗面室に磁器質タイルを貼ったのですが、
お洒落でかっこいい(と思う)のですが、
目地が汚れたり冷たかったりで、
そのことをお伝えして、こうなりました。
あらゆる商品が一長一短です。
03.jpg


★リフォーム事例を是非ご覧ください!!
ウィルのリフォーム事例はこちら

★ブログランキングに参加しています。
↓だんだんランキングが上がってきました!
ブログランキング用バナー
スポンサーサイト
【2009/01/30 11:54】 | 現場実況中継。宝塚駅の近く。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リノベーションのアフター写真公開。
宝塚駅から徒歩15分ほどの物件のリノベーションが完成しました。
実際には年末にお引き渡しを終えていましたが、
写真撮影が遅れたため、アップが遅くなりました。

とりあえず今日のところは玄関と廊下を。


玄関に入るとこんな感じです。
左手にあった5帖ほどの洋室をつぶし、
“和スペース”と土間+下駄箱を入れました。

01.jpg


ちょっとテカっちゃってますけど、
ここに土間と下駄箱を持って来ています。
玄関が暗かったため(分譲マンションの場合しょうがないんですけど…)
光を持ってくるのと、入ってすぐに「広い、この家!」と思わせるためです。

IMG_5325.jpg


玄関入ってすぐのところにある和室。
というより和スペースですね。
「和スペース」って何??と鋭い質問をされてしまいますと
困ると言えば困るのですが、
まあ「なんか和の感じがしますよね。うん、するする。」という場所、ということです。

ちょっと写真では分からないのですが、
押入れの下は玉砂利が敷き詰められています。
なんか分からんのやけど玉砂利が敷かれている家に憧れてるんですよね~
という、施主様の出所不明のご希望を反映しています。
そういうのって大事ですよね。
「理由は分からないけど欲しい」
「無性にこれがいいと思ってしまう」
打ち合わせをしていると、今回の施主様に限らず、
そういう話はよく出てきます。

その理由の出生が明らかになる場合もあれば
そうでない場合もある訳ですが、
できるだけ明らかにして、
それが異様に心に焼き付いている理由を探っていきます。

例えば玉砂利であれば、行きつけの小料理屋にある、とか、
昔行ったことのある旅館で、とても楽しかった思い出のある場所に
そんなスペースがあった、とか、
知り合いの知り合いの家に行ったときにあった、とか。


下の廊下の写真と合わせ、もともと暗い場所だったため、
ヴェンゲ色(ウォルナット色とかとも言います)と白の組み合わせで、
全体的に暗い印象を持たせるようにしています。
IMG_5326.jpg


廊下は天井高が割と取れたので、
天井を照らすような、ダウンライトならぬアッパーライトを設置しました。
一般的な廊下に比べてかなり暗いですが、そういう狙いです。
いいんです、ちょっと暗くって

IMG_3980.jpg

結構驚くと思います。家に入った瞬間に。
梅田淳さんもうちの広報担当も「うぉっ」と言ってました。

このブログでも書いたことがあると思いますし、
リノベーションをするお客様にはいつも言っているのですが、
□玄関入ったとき
□リビング入ったとき

この2つで家の印象は決まってしまいます。
…と言っても過言ではないと思います。
少なくとも私はそう思ってます。

ですので、「ちょっとおもろい家に!」という方の場合は、
この2つに力点を置いて、印象付けることのできる工夫をしています。

明日はリビングと水回りを。

★リフォーム事例を是非ご覧ください!!
ウィルのリフォーム事例はこちら

★ブログランキングに参加しています。
↓だんだんランキングが上がってきました!
ブログランキング用バナー
【2009/01/29 17:05】 | 現場実況中継。宝塚駅の近く。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
CATV撮影をしてきました。
今日はこんなリノベーション物件のCATV撮影をしてきました。

↓こんなんやってるのご存じですか??
梅田淳のいまどき家さがしはこちら!

大阪市~芦屋までの北摂阪神間
で放映してます。
見ていただいてる方はびっくりするくらい詳しくご存じで、
私の嫁の仕事の同僚は全員私のことを知っていました…。
それはそれで苦笑いですけどね。苦笑

コピー ~ 02
玄関入ってすぐのところに、こんな小粋な和スペースを作っています。
「来る人みんなが驚くような家を!」
というご希望を元に、ちょっとこんな面白いことになりました。

まだ写真がそろっていないのでこの写真のアップだけですが、
またすぐに追加します。

こちらのお客様は、以前弊社で中古×リフォームをしてくださった
お客様からの紹介でした。
最近CATVやHPの効果もあってか、
ご紹介で来られる方、口コミで来られる方がとても増えてきました。
そういうつながりで来てくださるのって、本当にうれしいですよね。
商売とか、売上とかを抜きにして、
社会の中で認められて生きているという実感を持つことができます。

今日も撮影後1時間くらい色んな話をさせていただきましたが、
やっぱりこのご時世、どこも厳しい世の中です…。
そんな中でもひとつひとつきちんと対応して、
いいものを作って、喜んでいただくしか道はありませんので、
胸張って前向いて頑張っていこうと思います。

というような話をしてきました。

頑張っていきましょう。

★リフォーム事例を是非ご覧ください!!
㈱ウィルのリフォーム事例はこちら

★ブログランキングに参加しています。
↓だんだんランキングが上がってきました!
ブログランキング用バナー
【2009/01/27 16:50】 | 現場実況中継。宝塚駅の近く。 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。